【天心閣】 宮島

d45e02b6621131cc2362e43a496ca184.png
1515938981764.jpg

天空の隠れ家カフェ
【天心閣】
営業 14:00-17:30(LO 17:00)
※ 水曜日、木曜日 店休
廿日市市宮島町413
TEL/0829-44-0611
※五重塔と千畳閣を目の前に望むCafe
茶寮水羽の横を入り石階段を上がる
スポンサーサイト

【宮島・鮨・天扇 (テンセン) 】   宮島

てんせん

【天扇 (テンセン) 】
鮨、魚介料理・海鮮料理、創作料理
TEL/050-5594-1914
廿日市市宮島町810-1
ランチ/11:30~4:00
(ディナー/17:00~23:00)
日曜営業
定休日水曜日
昼/¥3000,¥5000
※旬の瀬戸内の魚にこだわり、山葵、お米、日本酒も県内産を使用。
鮨につけるむらさきも 素材により、すだち醤油、土佐醤油、たまり醤油、つ
めの4種類を使い分ける。しゃりは米 酢と赤酢をブレンド。

あなごめし【ふじたや】  廿日市市宮島町

9722615.jpg320x320_rect_1548269.jpg
320x320_rect_6584744_convert_20120516224358.jpg
木蓋を開けると潮のイイ香り。
あなごがキレイ且つびっしりと並ぶ、金穴子はふっくらとやわらかく、ジューシーと言うよりほくほくした感じ。申し分ない口当たりで、さすが逸品とされる穴子だけあります。
焼き加減はうっすらと焦げ目が付く程度。焼きの風味を感じさせつつ、繊細な穴子の味と食感を最大限に引き出しており、職人の技を感じました
甘辛なタレは、穴子本来の味を消さない、上品な味わい。しつこさが全く無く、優し味わいが口に広がります。
米は庄原市のコシヒカリを使用。炭火で炊き上げているそうで、つややかな姿です。もっちりしながら軽い食感で、大変美味しいものでした。
以上の穴子・タレ・米が一体になった絶品あなご飯。器を蒸すというひと工夫のおかげで、最後までアツアツで頂けるのが嬉しい。人気なのが納得できる♪

店名 穴子 ふじたや
住所 広島県廿日市市宮島町125-2
TEL 0829-44-0151
交通手段 JR宮島口駅から徒歩すぐの宮島口桟橋、フェリーで宮島へ
厳島神社の参拝者出口徒歩15分/広電宮島口駅から2,389m
営業時間 11:00~17:00/ランチ営業、日曜営業
あなごめし ¥2,300 //あなごのきも¥700/あなご南蛮/¥700
ビール、お酒
★★★★☆宮島で人気の店
注意:美味しいものを食べるには30分程度はガマン
 としてください。
にほんブログ村 グルメブログ 中国地方食べ歩きへ
にほんブログ村
ブログ村に参加しています
クリックしてください。 にほんブログ村 グルメブログ 中国地方食べ歩きへ
にほんブログ村
最新記事
カテゴリ
プロフィール

メルカート

Author:メルカート
広島のグルメ達のごひいきの店をお聞きして紹介しています。

最新コメント
リンク