FC2ブログ

【厳島神社】 正式参拝

地御前 厳島
①(外宮)地御前神社 → ②(内宮)厳島神社
御山神社1
③(奥宮)御山神社

【厳島神社への正式参拝】

①厳島神社の外宮(げぐう)地御前神社(じごぜんじんじゃ)
宮島口の少し手前にある地御前駅の近くの地御前神社から始まります
※宗像三神『弁天様』は海の神、交通運輸の神、財福・技芸の神様

本来厳島は島全体が聖地と見なされ、人が住むことは禁じられていたので、
対岸に遥拝(ようはい)のために建築物が造られ、そこから発展した地御前神社

②内宮【厳島神社本殿】
1400年の歴史をもち、日本全国に約500社ある厳島神社の総本社。
厳島神社のある宮島は、古代より島そのものが神として信仰の対象とされてきた。
仁安3年(1168年)ごろに平清盛が現在の社殿を造営
毛利元就が弘治元年(1555年)の厳島の戦い勝利、当社を崇敬するようになって再び隆盛
豊臣秀吉も九州遠征の途上で当社に参り、大経堂を建立

③奥宮【御山神社】 - 弥山本堂・霊火堂から三鬼堂側に上がらず、霊火堂・左横の階段を下りていく。
奥宮は内宮・外宮より遅れる事575年後の、1168(仁安3)年、平清盛により築造
市杵島姫命(いちきしま)、田心姫命(たごり)、湍津姫命(たぎつ)の三女神が祀られています。
江戸時代までは三鬼神を祀る三鬼堂でしたが神仏分離令により宗像三女神を祀る御山神社となりました

※『静寂の空間と下から吹き上げてくる風 弥山のパワー感じる事ができるスポットです。』
天空の神社という名に相応しい。

〔順路〕
ロープウェイ獅子岩駅から御山神社までは歩いて30分、
ロープウェイ獅子岩駅から頂上展望台付近までは歩いて30分、
〇頂上展望台付近の頂上岩(一番大きな岩)は神の磐座(いわくら=神が降りる場所)
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

ブログ村に参加しています
クリックしてください。 にほんブログ村 グルメブログ 中国地方食べ歩きへ
にほんブログ村
最新記事
カテゴリ
プロフィール

メルカート

Author:メルカート
広島のグルメ達のごひいきの店をお聞きして紹介しています。

最新コメント
リンク